2011.4.
スペシャルホビ− 1/32 96艦戦4号


スペホ1/32、96艦戦を製作してます。
リベット打ちに備えて主翼にかんざしを入れています。
成形後、サフを吹いて仕上がりを確認してから、丸リベットを打っていきます。



リベット打ちが完了しました。

キットは2号なので4号にするため、キャノピ−の形状を変更しなければならないので絞り出しのための型を作ります。

透明プラ板を使用してます。接着と成形、磨きが出来るのが理由です。

奇跡的に1個できたので接着、成形していきます。


キャノピ−の目途がたったので機体の塗装に入りました。白、赤、黒、銀と順次マスクしていき、ブラシしていきます。

機番は在庫48キットのデカ−ルを利用、拡大、スキャンしてから印刷、透明ファイルに挟んでからマスキングテ−プを貼って切り出します。
プロッタ−が欲しいですね!

貼りつけてから各所の塗装となります。

マスキング地獄に突入してます。


マスクを剥がしました。吹きこぼれを修正してから・・・

スミ入れをします。

ウオッシングみたくなっておりますが、拭き取ればキラキラとした表現が失せて味わいが生まれてきます。予定では再びマスクしてからニス塗装の再現にチャレンジです。
どうしたらニス塗装を再現できるのか思案中です。

拭き取り完了しました。黒色部にはグレイでスミ入れします。
今日はペラのマスキング、エンジン塗装をやっておりました。明日はこれらの塗装とスパッツの成形です。何とか静岡に間に合うか?

エンジンにパイピングをして完成としてます。工作で残っているのはスパッツとなりました。明日の作業となります。

完成を目指して頑張ります。

きれいなフォルムの機体です。

羽切松雄一等航空兵曹機を再現してます。


また頑張ります。